2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

postheadericon 築50年の古い家

そろそろ家を何とかしなきゃ。そう思っているのでしたら東京 にあるリフォーム会社でも評判のここへどうぞ。
家を綺麗にする。傷んでいる所を治す。外壁を塗り直す。リニューアルする。そんなリフォームはさいたまのここに依頼しましょう。

現在、私が住んでいる家は築50年でかなり古い家です。色々な事情があって、私の両親の家が空き家になり、私たちが移り住むことにしました。以前は賃貸マンションに住んでいて、とても小さい家だったので、大きな家に移り住むことが出来たのは、とても良かったのですが、やっぱり築50年は古過ぎますよね。私には、3歳と5歳の子ども(怪獣)がいるので、怪獣たちが暴れまわると今にも底が抜けてしまいそうです。(笑)

そんなある日のこと、上の子どもがリビングの扉をドーンと開けたところ、ドアノブが潰れてしまいました。リビングのドアノブが無かったら玄関から丸見えだし、子どものことを考えるとやはりドアは必要です。そこで、ドアノブ修理をすることにしました。初めは、DIYでドアノブ修理をしようと思ったのですが、ドアが古すぎるのか同じ形のものが見つかりませんでした。そこで、ドアノブ修理を業者に依頼することにしました。ドアノブ修理の業者にドアを見てもらうと「ありゃ~これはだいぶ派手にやっちゃいましたね~」と、苦笑いをしていました。

「ドアノブ修理をするのであれば、リフォームやリノベーションも考えてみても良いかもしれませんね」と、修理業者の方に言われました。

ん~まぁたしかに築もだいぶ古いし、この家で長年生活をすることを考えたら、リフォームやリノベーションをしてみても良いかもしれません。そこで、旦那に相談をしてみることにしました。私たちは、いずれ一軒家を興奮しようと考えていたので、リフォームやリノベーションをする頭金くらいの貯金はありました。

旦那も今の家でも生活は不便だと考えているらしく「リフォームやリノベーションをしても良いかもなぁ」と、言ってくれました。

防犯のためや古くなってしまった等の理由でドアノブ修理をしようと思っているなら業者に頼んでしまうのもひとつの手です。それほどの費用もかからないので一度試してみてくださいね。
お部屋の模様替えを考えている人は、窓にも注目してみてはいかががでしょうか?機能的な木製サッシの窓はお部屋をワンランク上に見せてくれておすすめです。
安全と安心の住まいを提供してくれるリフォームは千葉で相談できます。理想通りの空間づくりをお手伝いしてくれるので、頼ってみましょう。